ダイエットで運動を始める方へ 成功者が意識した3つの行動

スポンサーリンク

どうもザッキーです(^▽^)/

 

今回は夏に向けて体をスリムにしたいという方に朗報です!

ダイエットで運動を始める方へ【ダイエット成功者が意識した3つの行動】を紹介していきたいと思います!

 

まず前提にダイエットってうまくいかないことが多いですよねw

どのくらいやれば痩せられるのかってイメージできていないし、がむしゃらにやっても続かないですよね…

 

「ダイエット 挫折」の画像検索結果

 

そこで今回は「成功者はこのぐらいやってました!」

ただがむしゃらに運動していたのではなく、「ここを意識していました」などこれからダイエットのために運動始める方が少しでも助けになればと思っております。

では早速紹介していきたいと思います!

「ダイエット 運動」の画像検索結果

 

■ダイエット成功者が意識した3つの行動 【ストレッチ】

「ダイエット ストレッチ」の画像検索結果

・ダイエットを成功した方で必ずと言っていいほど重要なのがストレッチです!

まあ、普通は準備運動を目的にして行うのがストレッチで体をほぐし、ケガの防止に役立てるのが一般的に多く知られてると思います。

後は体を伸ばしてコリをほぐしたり、リラックス効果があったりもします。

 

それだけではなく、ストレッチには血行を良くして、新陳代謝をアップさせることによって脂肪燃焼しやすくなります。

また、むくみや冷えの改善など太りにくい体質になりやすくなります。

 

それと体をほぐすことによって関節や筋肉が柔らかくなり、可動範囲が広がることによって基礎代謝もよくなります!

「ダイエット 脂肪燃焼」の画像検索結果

 

・おすすめストレッチ方法 その①

◇上半身ストレッチ

・ストレッチ方法【1つ目】

1、肩幅に足を開き、つま先は前を向いたまま足は平行 する。

2、両手のひらを後ろに向け指を大きく開いたまま体の後方へまっすぐに伸ばす。

3、脇を締めたまま左右に手を振り、バイバイの状態に動かす。この時に二の腕の裏側を意識する。

 

・ストレッチ方法【2つ目】

1、鼻から息を吸いながら、両手のひらが前を向くようにゆっくりと両手をまっすぐ上に伸ばす。

2、息を充分に吸い込んだら、両手を横に下ろしながらゆっくりと息を吐いていく。

(この工程を4回程するといいと思います)

☆上半身の中でも特に痩せにくいのは二の腕ですよね…

なので1つ目のストレッチを集中的に行うといいかと思います。

また、肩が内側に入るのを防ぎ、猫背防止にもなります!

 

2つ目は上半身全体の体をほぐすことによって基礎代謝や新陳代謝がアップします。

なので運動前などは行った方がいいかと思います。

・おすすめストレッチ方法 その②

◇腹や腰回りストレッチ

・腹のストレッチ法

1、仰向けに寝て軽く膝を曲げて立てて、足幅はこぶし二個分くらい開きます。

2、首を持ち上げへそを見る。それを5秒キープしてからゆっくりと体を戻す。

3、この行動を5回繰り返す。

 

・腰回りのストレッチ法

1、膝立ちして足は肩幅にする。

2、両手を頭の後ろに組んで肘を広げる。

3、この状態で少し片側にねじった状態で肩肘を腰につけるイメージで横に体を倒す。

(反対も同様にする)

 

くびれや腰回りをきれいに見せたい方は必見かと思います!

簡単なストレッチ方法を紹介しています。

 

・おすすめストレッチ方法 その③

◇下半身ストレッチ

1、仰向けになって両足をそろえる。

2、両足を100°まで持ち上げて、足首を90°に曲げる(この時に両足を離さないように意識する)

3、この状態を10秒間キープする

(この行動を5回繰り返す)

 

☆足はきれいに見せたいですよね!

特に夏になると足を見せる機会が多くなると思うので欠かせないストレッチに項目になりますね(^▽^)/

 

スポンサーリンク

 

■ダイエット成功者が意識した3つの行動 【無酸素運動】

「ダイエット 無酸素運動」の画像検索結果

・ストレッチの次は無酸素運動です。

無酸素運動ってなんぞやっと思った方。筋トレのことだと思ってくださいw

 

筋肉はいいから脂肪を落としたいと思う方も多いかもしてませんが実は筋トレはダイエットに最適です!

その理由は筋トレをすることによってその場でカロリー消費もされるのですが、トレーニング後も持続的な効果があるとされています!

アメリカの研究グループでは『筋力トレーニング後の48時間は代謝が高い状態を持続する』と報告されています。

 

なのでダイエットに費やす時間が少ない方には効果的かと思います!

しかも筋トレは毎日すると逆効果なのです…

 

筋肉を休ませる期間が必要なので1~2日スパンを明けて行うと効果的だと言われています。

 

◇上半身トレーニング

・綺麗な上半身作りを目指すとなる筋トレ方法です。

男性は胸板を厚くさせてたくましい体を作る効果、女性はバストアップと二の腕を細くさせる効果が期待できます。

(慣れてきたら回数を増やしていくといいかと思います)

 

◇腹筋トレーニング

1、膝の後ろに手を添えて、そのまま仰向けになる。(この時両手は体の横に置く)

2、両足を90°まで上げて、足首をクロスする。

3、この状態でお尻とお腹の力のみで持ち上げる(この時、足の反動を利用しないようにする)

4、持ち上げた際に息を吐きながら行う

(この行動を30回行う)

 

◇下半身トレーニング

・下半身やせ、また引き締めて美脚、そしてアスリートに必要な身体操作 までもが身に着けることができるトレーニング方法です。

特に太ももは第二の心臓と言われているので太ももを効果的に鍛えると代謝アップが期待されます(^▽^)/

 

スポンサーリンク

 

■ダイエット成功者が意識した3つの行動 【有酸素運動】

関連画像

・無酸素運動の逆に当たる有酸素運動!

いやいやだから有酸素運動ってなんぞやっと思った方、ランニングやウォーキングなどのことですw

 

疲れの原因になる乳酸が多く発生する無酸素運動に比べて、有酸素運動では発生が少なく、長時間運動することができます!

 

また、脂肪が燃焼され始めるのが運動してから20分後とされています。

えっ。20分ランニングしないと効果ないの…無理じゃんw

っと思った方、実は途中で小休憩をとっても大丈夫です!

 

実は10分間有酸素運動をすると効果があるそうです。

なので約40分ぐらいの有酸素運動がちょうどいいと言われています。

 

メニューとしては

ランニング(10分)⇒小休憩(3分)⇒ランニング(10分)⇒小休憩(3分)⇒ランニング(10分)

このサイクルならはじめてな方でも走りやすいかと思います!

「ダイエット 有酸素運動 休憩」の画像検索結果

ちなみにこの小休憩を立ち止まるのではなく、ウォーキングで息を整えるようにするとさらに効果は望まれるかと思います!

 

初めて始める方で長い距離を走りたいと思う方が多いですが最初は短い距離を毎日継続的に走ることがいいかと思います!

いきなり長い距離を走ると足の負担がかなり来るのでケガの原因になるのでそこは頭に入れといたほうがいいかと思います!

 

せっかく、やる気が出たのにケガでやる気がなくなったら本末転倒ですかね…

「ダイエット 挫折」の画像検索結果

 

スポンサーリンク

 

・まとめ

いかがだったでしょうか?今日から実践と思っていただけましたか?

実際にダイエットを成功した方はこの3つの行動を意識しています。

 

ストレッチ…筋肉の緊張をほぐし、怪我を予防、関節の可動域を広げる、血流をよくする、運動後の疲労回復の効果。

 

無酸素運動…代謝が上がって、太りにくい体になる、体が引き締まり、見た目痩せに成功できる

 

有酸素運動…負荷が軽めの運動を長時間続けることが可能、脂肪が燃えやすくなる

また、有酸素より無酸素の方がダイエットには効果的ということが言われています。

 

3つ全部実践できる方は

ストレッチ⇒無酸素運動⇒有酸素運動⇒ストレッチ

この順番でやると更に効果が望めます!

是非、実践してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

他にもダイエット記事を書いているのでよかったら読んで下さい⇒こちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です