人間なのか?狼なのか? 究極生命体! バンド紹介 MAN WITH A MISSION(MWAM)

スポンサーリンク

どうもザッキーです(^▽^)/

今回はいまだ正体がなぜだらけのバンド【MAN WITH A MISSION】を紹介したいと思います!

 

数々のライブを総なめにしているこのバンド!

私も何度かライブに行ったことがありますが、かなりパワフルなサウンドとグルーブ感にライブ中はボルテージMax!!!

 

そしてこのバンドと言ったらグルーブ全員がオオカミがトレンドマーク

よくオオカミバンドなどとも言われたりします!

 

今回はそんなMAN WITH A MISSION略してマンウィズを紹介していきます(^▽^)/

 

公式サイト

 

■そもそもMAN WITH A MISSIONってどんなバンド?

・19XX年、地球は戦禍の炎に包まれていた。

国と国、人と人、世界が互いの富と名声を戦争という、時の権力者達のエゴイスティックなゲームにより勝ち取り、奪い合った時代。

地球の最果て、エレクトリックレディーランドの天才生物学者、ジミー・ヘンドリックス博士(趣味:ギター)がその狂気の研究を完成させていた。

究極の生命体『MAN WITH A MISSION(MWAM)』(使命を持った男)。

公式ホームページから引用

・ゴリゴリ系のサウンドにDJが入り、グルーブ感がありつつ、パワフルかつクラブミュージックに精通しているサウンドが印象的なオルタナティブロックバンドです(^▽^)/

 

特にライブがめちゃめちゃ盛り上がり!

海外でもかなり人気を誇っていて、TVでも何度紹介されている有名なバンドです!

 

■メンバー紹介

Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)ボーカル担当

⇒あだ名タナパイ(タナカ先輩の略)。舌が右に出ている体格がいい狼。ライブは七分のパンツを愛用。

好きな肉料理はフィレステーキ。リーダーでメンバーの暴走を制止するのは彼の役割である。

 

好きな音楽はクラブミュージック。マイブームはステロイド注射。

特技はスノーボードやスケボー等、エクストリームスポーツ全般。

 

・Jean-Ken Johnny(ジャンケン・ジョニー)。ギター、ボーカル、ラップ担当

⇒あだ名シャクレ狼(下顎が若干出ている事から名づけられた)

特技は三点倒立とギター。好きな音楽はパンク・ロック。唯一しゃべれるメンバー(カタコト)なのでライブのMCやメディアでの質疑応答、メンバーの通訳は彼が担当。作詞作曲を担当。

好物はチキンタツタと筑前煮で吞兵衛。絡み酒でタナカによくぐだを巻いている(笑)

 

・Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)ベース、コーラス担当

⇒あだ名ボイさん、ナミカゼ。メンバー1の長身痩躯、スキニーパンツを愛用。

特技はハンティングとベース。好きな音楽はロック。シャクレ狼同様、作詞作曲担当。

 

大抵二日酔い。雨男ならぬ雨狼。遅刻や勘違いによる失敗が多く、周囲から「ポンコツ」と称されている(笑)

ライブではベースのネックに噛み付くパフォーマンスが有名!

 

・DJ Santa Monica(ディージェイ・サンタ・モニカ) DJ、サンプリング担当

あだ名はサン太、サンちゃん。タナカとは逆に舌が出ている。ちなみにサンタモニカに行った事はないらしい(笑)

特技は自家発電とDJと阿波踊り。好きな音楽はヒップホップ。作曲を担当

 

「皿回しパーティー野郎」の異名を持つお調子者だが、意外に繊細かつ常識人(笑)

 

・Spear Rib(スペア・リブ) ドラム担当

⇒あだ名リブちゃん。唯一常に口を開いており、メンバーでは最も小柄。

好きなことはご飯を食べることとドラム。好きな音楽はヘヴィメタル。

好きな肉はもちろんスペアリブ!

 

女性人気が特に高いことを自覚している節があり、ジョニー曰く「悦真っ盛りw」

 

スポンサーリンク

■おすすめ曲紹介!

① Emotions

⇒マンウィズと言ったらまずはこの曲!かなり有名な曲なので知ってるいる方も多いかと思います!

 

・② Get Off of My Way (ENG Ver.)

⇒私はこの曲を聴いてマンウィズ好きなった曲です!

今でも一番好きな曲です!よかったら聴いてみてください!

 

③ DON’T LOSE YOURSELF

・グルーブ感がたまらない一曲かと思います!つい踊りたくなる(^▽^)/

 

④ TAKE ME HOME

・この曲聴いてるとほんとスノボがしたくてたまらなくなる曲です!

スノボしている時エンドレスにして流してる時もある曲です(^▽^)/

 

⑤ Find You

・マンウィズはバラードもいい!歌詞がまたキャッチ―で好きです!

 

 

■有名なアーティストともコラボ!

① database feat.TAKUMA(10-FEET)

・10-FEETとのコラボ曲!テレビアニメ【ログ・ホライズン】のOPでもある!

 

ログ・ホライズンをまとめた記事もありますのでよかったら読んでください⇒こちら

 

②  Freak It! ft. Tokyo Ska Paradise Orchestra

・あのスカパラともコラボ!どっちも好きだからもうたまらなくこの曲好き!

 

③ Out of Control

・最後なんとあのアメリカで超人気なオルタナティブバンドとのコラボ!

そのバンドはZebrahead!!!!

個人的にもすごく好きなバンドなのでコラボがとてもうれしい!

 

スポンサーリンク


 

■ マンウィズの正体が何と…

・結論から言うとマンウィズ正体はGrantz!!!

なぜそんな話が浮上しているかというとまずバンド構成が全くの同じであることが一つの要因です。

 

それだけなら別に疑われないでしょと思ったあなた!

もう一つがバンド仲間の共通点がかなり一致するということです!

それこそ10-FEETとはじめかなり交流に共通点が…

 

それもたまたまでしょと思った方!

最後にマンウィズベースのカミカゼボーイが㈱eggmanの経営権を買い取り社長になって実名が出てしまい名前が西田旭人でGrantzベース担当はNishida…

これはもうね(笑)

ちなみにデビューしたライブハウスは渋谷eggmanで一致。

 

まあ正体がわかってもマンウィズはマンウィズなのでこれからもかっこいい曲をどんどん作ってほしいです!

 

 

・終わりに

いかがだったでしょうか?お気に入りに追加されましたか?

やはりマンウィズはライブがサイコーに盛り上がるので是非気になったら行ってみてください(^▽^)/

 

きっとサイコーに盛り上がるかと思います!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

他にもおすすめのアーティスト紹介しているのでよかったら見てください!⇒こちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です