ただいま2期放送中! タイムパラドックス系アニメ Steins;Gate

スポンサーリンク

[ad#ad-1]

 

どうもザッキーです(^▽^)/

今回は現在2期が放送中のテレビアニメ【Steins;Gate】を紹介したいと思います!

 

このアニメかなり人気で映画やゲーム、パチスロにもなっていたり、様々な携帯ゲームにもコラボしていてなかなかの知名度なのではないかと思います!

 

特にいま放送中のSteins;Gate0はかなりシリアスな展開が多く、1期を見た人からすれば待望のセカンドシーズンだと思います!

 

今回はそんな人気アニメを紹介したいと思います!

 

・公式ホームページ

一期  二期

 

■そもそもSteins;Gateってどんなアニメ?

・秋葉原を拠点とする小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーを務める大学生の岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)の橋田至(ダル)や幼馴染でもある椎名まゆり(まゆしぃ)と共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。

 

そんなある日に岡部はまゆりと共に向かった講義会場で天才少女の牧瀬紅莉栖と出会うが、ラジ館の8階奥では血溜まりに倒れている紅莉栖を目撃し、そのことを橋田へ携帯メールで報告する。その直後、めまいに襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。

 

先ほど送信したはずのメールはなぜか1週間前の日付で受信されており、周囲が話すここ最近の出来事と岡部の記憶の出来事がずれていることに気づく、この出来事をきっかけにタイムパラドックス体験した岡部は数々の世界線を行き来するようになる…

 

■主な登場人物

岡部 倫太郎 (おかべ りんたろう)

⇒ラボメン№001 あだ名は鳳凰院 凶真(ほうおういん きょうま)、おかりん。自称狂気のマッドサイエンティスト(厨二病)。ドクターペッパーが好き。ラボメンのリーダー。

 

・牧瀬 紅莉栖(まきせ くりす)

⇒ラボメン№002。あだ名は助手、クリスティーナ、THEゾンビ。重度の@ちゃんねらー。天才少女で脳科学を研究している。

 

・椎名  まゆり(しいな まゆり)

⇒ラボメン№003。あだ名はまゆしぃ。コスプレ好き。ジューシーから揚げ№1。岡部の幼馴染。

 

・橋田 至(はしだ いたる)

⇒ラボメン№004。あだ名はダル、スーパーハッカー。ハッキングやプログラミングが得意。話し方が面白い(笑)。美少女ゲーム好き。

 

・桐生 萌郁(きりゅう もえか)

⇒ラボメン№005。あだ名はシャイニングフィンガー。極度の携帯依存症で超高速メール入力から名づけられたあだ名である。

 

・漆原 るか(うるしばら るか)

ラボメン№006。あだ名はるか子。妖刀 五月雨を扱えるよう素振りを毎日している(おもちゃの刀)。巫女服。

ほんと一番のヒロインかと思った…だがしかし男だ。

 

 

秋葉 留未穂 (あきば るみほ)

⇒ラボメン№007。あだ名はフェイリス・ニャンニャン、フェリス。雷ネットアクセスバトラーズの全国チャンピオン(カードゲーム)。まゆしぃも働いているメイクイーン+ニャン2の店長。

 

・阿万音 鈴羽(あまね すずは) 

⇒ラボメン№008。あだ名バイト戦士。未来ガジェット研究所下にあるお店、液晶工房でバイトしている。

マウンテンバイクによく乗っている。

 

[ad#ad-2]

 

■ここがポイント(ネタバレ注意!)

・世界線を次々と変えていく岡部だが幼馴染であるまゆしぃが必ず死んでしまうパラレルワールドにはまってしまい。

全てを元通りの世界線に戻すため今まで越えてきた世界線を一つずつ戻していくのだが、最初の世界線を越えなければ牧瀬 紅莉栖(クリスティーナ)が死んでしまう…そこでどう岡部が動くかがこのアニメの一番の見どころかと思います!

 

まさにこれが…シュタインズ・ゲートの選択だよ。

 

ちなみにこのアニメは2クール構成でOPの歌詞が1クールと2クールで違い、物語とかなり密接している所もまた楽しめるところかと思います!

 

・Hacking to the Gate 【アニメ第一期OP】

 

■Steins;Gate0(ネタバレ注意)

・今放送中の待望の二期!

この話は岡部が牧瀬 紅莉栖を救えなくてあきらめた世界線。

岡部はかつての狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院 凶真を封印。そして心の傷が癒えなくメンタルクリニックにも通院している。

岡部は普通に大学に通うようになっていて、ある日脳科学の講義に参加した際に牧瀬 紅莉栖の先輩である比屋定 真帆(ひやじょう まほ)に出会う。

 

そこで知ったのが牧瀬 紅莉栖が作り上げた論文をベースに人の記憶をデータ化する実験【Amadeus(アマデウス)】だった。

そこから止まっていた歯車が動き始める…

 

・Steins;Gate0 あらすじPV

 

・終わりに

いかがだったでしょうか?見たくなりましたか?

私はこれを書きながらまた見直したいと思ってしまいました!

 

シュタインズ・ゲートは二度見ても面白いと思います!

二周目はここで世界線が変わったのかとか見方が少し変わるのでそれも楽しみの一つだと思います!

 

よかったらぜひ見てみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

他にもおすすめのアニメ紹介しているのでよかったら見てください!⇒こちら

 

[ad#ad-3]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です